着物のお出掛けは前日までにはアイテムのチェックを!着付け小物リストを公開

スポンサーリンク
雑記

着物のお出掛け 前日までにはアイテムのチェックを!

 

 こんにちは、着物仕立て装々 です。

まもなくお正月ですね。

皆様、お正月の準備は順調ですか?

 

 装々は、正月も関係なく仕事がありますので、

着物を着て優雅に過ごせないので、

お気に入りの振袖をマネキンに着せて

お部屋に飾って眺めつつ

「可愛いね~」とつぶやいています。

 お部屋に着物を飾るっていうのは、実はかなりおすすめ。

装々はもうオバちゃんなので振袖は着れないけれど

やっぱり振袖はとっても美しいので、目の保養になります。

写真のような昭和中期の柄が大好きです。

 

着物の着付けに必要なものリスト

着付けを美容室などや 知り合いにお願いする時

自分で着る前にアイテムが全部あるかチェックしておくと

慌てないで済みます。

 

使う順番に書いていきますね。

  1.  足袋
  2.  着物用下着 (冬は中にヒートテックのシャツ必須 衿回りから出ないかチェックしておいてね)
  3.  補正下着 又は フェイスタオル3~4本
  4.  衿芯
  5.  長襦袢
  6.  腰紐 4~5本
  7.  伊達締め 2本
  8.  着物
  9.  
  10.  帯板
  11.  
  12.  帯揚げ
  13.  帯締め 
  14.  バッグ
  15.  草履
  16.  髪飾り
  17.  羽織、コート
  18.  ショール

↑ こんな感じでしょうか。タオルや腰紐は少し多いと安心ですね。

 コーリンベルトがあると着崩れにくいので便利です。

私はプラスチックが食い込むと痛いので、腰紐派ですけどね?

 

 美容院や着付けに行かれる方は、小物には名前を必ず書いておいてくださいね。

着付け会場は戦場です。絶対、無くなりますから(笑)

 

!着付け前に絶対にしておくこと!

 それは、おトイレです(笑)

装々は、舞台衣装の着付けをする前に 必ず俳優さんに必ずお声掛けします。

着慣れている方でも、おトイレはめんどくさいですからね。

 

長襦袢を着る前ならまだ間に合います!

おトイレ!済ませておいてくださいね!

大事なことなので 赤で書きました。

 

 

皆さん ぜひ着物を着てくださいね!

 

 Youtubeでは舞台衣装の着物を簡単に着付けるための

細工を紹介しています。

着物を着る日は慌ただしく、着物を着付けるのに

時間がかかってしまう方は、ちょっとでも細工をしておいたり

準備をしておくと、簡単に着ることができるので

安心です。

 長襦袢には半分に切った腰紐を衿に付けておきます。

これで結構着崩れにくくなると思います。

 

 

 着物の腰揚げをしておく方は、長襦袢よりも3~5cm

着丈を長く 揚げをしておきます。

 

腰揚げの仕方はこちらです↓

 生地が悪くならないように、キルターという糸で縫うといいですよ。

 

 大人はまだしも、中高生のお嬢様 お孫様は腰揚げと腰紐を

先に付けておくことで、少しゆったり着ても崩れないので

着物嫌いにならないかもしれませんね。

きつく着付けると、本当に苦しいですから。

 

 Youtubeに着物を簡単に着付けるための細工の動画と

半衿を簡単に付ける動画がありますので

ぜひ 見に来てください。

 

舞台で着物を簡単に着付ける為には? およそ5分で着替える 早着替えの方法を公開します

 

【着物の半衿付け】美容師さん、着付けの助手さん必見 大量の半衿でもサクサク付ける方法をじっくり解説します 使いやすい道具も紹介

 

今年は、ブログとYoutubeデビューでたくさんの方にご支持をいただき

とっても楽しく、幸せな一年でした。

来年も「着物仕立て装々」をよろしくおねがいします。

 

 新年一回目は、帯でリメイクバッグ、

その次は舞台衣装の打掛けのメイキング動画を公開予定です。

 

 

着物仕立て装々でした。

フォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました